FC2ブログ
ぎのわん動物病院 ブログ
動物用歯科ユニット導入しました
2020-03-05 (木) | 編集 |
airvets_img_01.jpg

 歯医者さんの診療室の椅子に座ると、
すぐ近くにあるのが歯科ユニットです。
(これで何されるのかなー、とつい考えますよね)

 これまでも、当院には
スケーラー、マイクロモーター、ポリッシャー等はありしました。
が,それぞれの機器が単体の存在なので、使い勝手は良くなく、
また、噴霧器やバーキュームはありませんでした。
 そこで、動物専用に設計開発された高性能な
歯科ユニット (AirvetsDC52) を導入することにしました。

 歯科ユニットには、(簡単な説明になりますが)
・歯石除去に使用する “超音波スケーラー”、
・歯牙の切削や分割する “エアータービン”、
・歯の表面を研磨する “プロフィーアングル”、
・歯の表面の汚れを水・エアーまたは霧で吹き飛ばす “3Wayシリンジ”、
・排液などを吸引する “バキューム” 
 が備え付けられています。

 デンタルユニットの導入により、
歯科処置がシームレスに、
そして、スピーディーかつ、より安全に行えるようになりました。
また、麻酔時間も短縮され動物への負担も軽減されます。

 さらに、歯肉のトリートメントには
“ 半導体レーザー ” を併用しています。
照射により、歯肉ポケットの殺菌消毒、
そして歯茎の引き締めが期待できます。

今回導入した機器はこちら
AirvetsDC52


 
スポンサーサイト